保育士について

保育士の仕事内容は多岐にわたりますが、具体的には以下のような仕事が中心となります。

子どもが基本的な生活習慣を身に付けることができるよう援助する。(食事・睡眠・衣服の着脱・排泄など) 集団生活を通して社会性を養うことができるようにする。 遊びを通して心身の健やかな発達をサポートする。 保護者との連携を密にし、子育て対するアドバイスをし、保護者支援を行う。 地域との連携を図り、積極的に繋がりをもつ。

一緒にすべれる安田式遊具のすべり台

またこのほかに「あそび・生活の環境構成、行事の作成、施設内の安全衛生点検」なども保育士の重要な仕事になります。
子ども達の発達、育ちに必要な環境を整え、日々の保育や行事の保育活動を通して、子ども達や保護者と共に大きく成長できるやりがいのある仕事です。