晋栄福祉会

PROFILE

地域に根差した
保育所として

開設 2011年
定員 90名
所長 高田 幸代
E-mail hoiku-hn@chidori.or.jp

施設の特長

地域に根差した保育所として、人と人との関わりを大切に考え、
やさしさや思いやりの気持ちを育むような活動や交流を行っています。
「食」の安全に配慮し、地域の商店から安全な食材を購入しています。
週4回の手作りおやつも好評です。

所在地

〒537-0021
大阪府大阪市東成区東中本2丁目3番16号

06-6981-0208

FAX 06-6981-0130

NEWS

所長からのご挨拶

駅に近く便利で高層ビルが建つ都会の真ん中ですが、姫林檎やぶどう棚があり、狭いながらも工夫しながら米作り・菜園活動等の食育を行っています。
平成23年度より大阪市の運営業務委託を受け、地域に根ざした保育所として他機関との連携を図り、一人ひとりを大切にしながら乳幼児期にふさわしい経験と遊びを積み重ねる異年齢交流や絵本の読み聞かせの取り組みを行い、人と人との関わりを通してやさしい気持ちが育まれるようにしながら意欲・学び・生きる力につなげています。
また、働く保護者の皆様が安心して預けられ、子どもたちが楽しく過ごせる保育所づくりを目指し、職員間で協力・連携し進めています。

東中本保育所 所長
高田 幸代

教 育 EDUCATION

お子様の発育を促すため、
様々な教育カリキュラムをご用意しております。

地域交流

毎月1回、入所していない地域の子どもたちを対象に、所庭開放を行っています。遊びの場を提供するとともに、保護者の方が楽しんで子育てができるように保育所がサポートしています。

異年齢児交流

人の関わりを大切に考え、日々の保育や行事を通して、自然とやさしく思いやりの気持ちが育むような活動・交流をしています。

食育

所庭での菜園活動や、年間の食育計画を通して様々な食べ物に興味をもち、また、給食の献立を3色群に分ける取り組みをしています。

絵本の読み聞かせ

季節や年齢に応じた絵本を保育士が選び、毎日子どもたちに読み聞かせをしています。また保護者の方とも楽しめるように、毎週好きな絵本を貸し出しています。

給食

・地域の商店より、安全な食材を購入。
・週4回の手作りおやつ。
・アレルギーも個別に対応。
・冷凍食品、化学調味料は使用しません。
・毎日、展示食でその日の給食をお知らせします。

ギャラリー GALLERY

施設一覧に戻る