晋栄福祉会

知・情・体の調和のとれた保育を日々実践することで、子どもたちの 『生きる力』を育みます。また設定保育や年間行事では、「小さいからこそ本物を!」 との願いを込めて、一流の芸術や日本の良き伝統文化に触れ合う機会を大切にします。

PROFILE

子どもたちが、自主的にやりたいと

思った遊びに本気で打ち込める

環境を整えています

開設 2009年
定員 214名
園長 江川 永里子
E-mail hoiku-h@chidori.or.jp
認証関連 ISO19001

施設の特長

国産の木の温もりを感じられる施設で、子どもの五感を豊かにする保育を実践しています。
毎日、和食で玄米を提供し、旬の食材で四季を感じられる工夫をしています。
一時預かり小規模保育との連携保育園も行っています。
《設備の特長》
●太陽、風、木のぬくもりを感じる園舎 ●床暖房設備
●各保育室にコーナー遊びができる環境づくり
●屋上庭園に「安田式遊具」「安田式プール」を設置
2016年4月1日より小規模保育(東野田キッズ)が開園致しました。
また本年度(2018年)に、二つ目の小規模保育園を開設予定です。

所在地

〒534-0024
大阪市都島区東野田町4丁目15番20号

06-6358-1415

FAX 06-6358-1485

アクセス方法

最新トピック TOPICS

晋栄福祉会のPick Upトピックスをご紹介!
是非ご覧ください。

NEWS

園長からのご挨拶

幼保連携型認定こども園 東野田ちどり保育園は、温もりのある国産木に包まれ、選ばれた曲(CD)が静かに流れています。
2009年に開園!温かい地域の方々から力を頂き10年目の春を迎えています。五つの保育の柱「住育」「食育」「リトミック」「絵本の読み聞かせ」「外あそび+卓球」を大切にし、「小さいからこそ本物を」をモットーに日々心を満たす保育を追求しています。職員はリトミック初級資格以上を取得し、外あそびでは外あそび体育指導者認定を取得し、日々の保育に導入しています。
卓球においては、幼児120名が取り組み、6年連続全日本選手権大阪府代表選手を育成し、全日本選手権本戦においてもランク選手が誕生しています。
全国教育美術展において、伸びやかな作品で特選を頂いております。就学前にしておきたい事を、保護者と職員でしっかりと連携を取り進んでまいります。

東野田ちどり保育園 園長 総合園長
江川 永里子

教 育 EDUCATION

お子様の発育を促すため、
様々な教育カリキュラムをご用意しております。

玄関

木の優しさがたっぷり

和室

就学前の子どもたちは茶道を身につけます。
掘りごたつは職員休憩室として活用します。

給食

保育園の厨房で、魚国総本社においしい給食を作っていただいています。
※旬にこだわり、器やテーブルマナーを大切にします。

フローリング

[南部くり]
弾力性があり、水湿にも強い材料です。
主に保育室のフローリングに使用しています。

安田式遊具

屋上園庭のプレイクッションは厚さ70mmのものを使用し安全を確保しています。

ギャラリー GALLERY

施設一覧に戻る